肩は身体の関節の中で股関節と同様動きが多い関節です。

その分筋肉、筋などを痛めやすい場所です。

 

 

主な肩の痛みは肩こり、五十肩などがあります。

肩こりは 生活習慣や職業により痛みが多く起こります。

五十肩は大体 50 歳前後で起こりますが、最近では、 30 歳台、 40 歳台の患者さんも増えています。五十肩は、酷い痛みで夜眠れない事があったり、肩を動かすと強い痛みが有り腕があがりません。

肩だけではなく腕、手まで痛みが広がる場合があります。

 

 

 

< 肩の痛みの症状 >

・肩こり

・五十肩

・腕が上がりにくい、上がらない。

・頭痛や首の痛みがある。

・腕や手がしびれて痛みがある。

・目が疲れる。

・吐き気がする。

・毎日湿布が手放せない方

・治療しても、しばらくするとまた痛くなる方