膝は身体の関節の中で肘と同様動きが多い関節です。

その分筋肉、筋などの痛みが多く起こります。

膝の痛みの原因は、肥満や体型、スポーツ障害、

日常の生活習慣や運動習慣、遺伝などがあげられます。

 

太り過ぎて肥満になってしまうと足に大きな負担が掛かり、

膝に痛みを感じたりします。

O 脚気味の人は、偏った力が関節の内側に集中し、

逆に X 脚の人は外側に力が集中して膝が痛む場合があります。

 

また、身体の歪みが膝の痛みの原因になることもあります。

長時間の立ち仕事やハードなスポーツで骨に負担が掛かると、

バランスの良くない力が骨に加わり、

関節にダメージが出やすくなり膝が痛みます。

 

体質や遺伝が原因で膝が痛む方は、軟骨が摩擦しやすいタイプの人が多く、

足だけでなく腰や肘にも注意が必要です。

膝の痛みの原因はさまざまですが、

日常生活で関節が歪まないようにしたり、

バランスの取れた食事を摂ることも大切です。

また、加齢による身体の老化からも膝の痛みは出るとされています。

 

 

< 膝の痛みの症状 >

・座ったり立ったりの動作に痛み・違和感を感じる。

・膝が痛く、正座が出来ない。

・和式トイレは、膝が痛くてダメ。

・痛みで階段の上り下りが出来ない。

・長く歩いていると、膝がダル痛い。

・ジャンプすると痛い。