首の痛みの主な原因は間違っている生活習慣によるものです。

勉強やデスク仕事をするときの悪い姿勢、

首を下に向けて歩く動作、高い枕をして寝る習慣などが

直接首の痛みを起こす主な原因となります。

首を前の方に傾けて生活する悪い姿勢は肩や首の筋肉を緊張させて

首と肩の痛み、慢性疲労、頭痛などを誘発させます。

 

また、首の骨を変形させてヘルニアになる場合もあります。

軽度の交通事故にあった方や長時間首を下に向けている学生や

会社員だけではなく、正しい姿勢で生活していない方にも

首の痛みが起こる可能性が高いといえます。

 

 

 

< 首の主な症状 >

・寝違え

・振り向くと痛みがある。

・首の後ろや肩、腕に痛みがある。

・字を書くことや荷物を持つ時、力が入らない。

・指の感覚に部分的な異常がある。

・腕や手にしびれや痛みがある。

・腕に力が入らず、脚にも力が入らない。

・階段を上ったり下りたりする時、足がよろける。

・腕を横に広げた状態で頭を回した時、左右に曲げた時痛みがある。

・頭痛になる度、痛み止めの薬を飲んでいる方

・ほぐしてもしばらくするとまた痛くなる方

・目の奥が痛くなる方・目が疲れる方